お役立ち情報

シェアオフィスで登記するメリットとは?オフィスの選び方もご紹介!

こんにちは!
福岡県でシェアオフィスを運営しているi Growth Shipです。

現在フリーランスや個人事業主として働いている人の中には法人の設立を考えている人も多いと思います。
法人化することで会社にとって様々なメリットがありますが、法人設立時には法人登記が必要となり、会社の住所を決めなければなりません。最近ではフリーランスやスタートアップ企業の利用が多いシェアオフィスで法人登記をする人が増えています。そこで今回はシェアオフィスで法人登記を行うメリットや、オフィス選びのポイントなどをご紹介します。

法人登記とは?

法人を設立すると、フリーランスや個人事業主に比べて経費として計上できる幅が広がります。法人を設立するにあたり必要となるのが「法人登記」です。
登記とは、会社の概要を登記簿に記載し、法人として公的に認めてもらうことを指します。
具体的には、社名や本社の所在地、代表者の氏名と住所、事業の目的など、会社に関する概要事項を登記簿に記載し、情報を公示します。
会社設立の際は登記を行って初めて会社の存在が法的に認められます。法人登記は会社法で義務付けられている為、登記を申請するまでは「会社」であることを名乗ることができません。

シェアオフィスで法人登記するメリット

1.顧客に対しての社会的信用が高まる

法人登記をすることで取引先やお客様に対し信頼感や安心感を与えることができます。また口座の開設や金融機関から融資を受ける際も法人登記をしている方が有利になります。

2.一等地に会社の住所を持つことができる

自宅を拠点として法人登記することも可能ですが、会社の住所が与えるイメージは大きいため、地域ブランド力の高い一等地に会社の住所を持つことで会社のイメージアップにも繋がります。賃貸オフィスを借りるとなると賃料が高額になってしまいますが、シェアオフィスであれば比較的安い賃料での入居が可能である為、手軽に住所を持つことができます。

3.仕事の幅が広がる

法人以外と取引をしない会社も多いため、法人登記をすることによりそのような会社との繋がりもでき、仕事の幅を広げることができます。

シェアオフィスで登記する際の注意点

シェアオフィスでの登記は法的には禁止されていませんが、シェアオフィスによっては登記不可の所もあります。そのため、必ず入居前に法人登記が可能であるかどうかを確認することが必要です。

登記するシェアオフィスの選び方

法人登記をするシェアオフィスを選ぶ際は以下のポイントに注目して検討するのがおすすめです。

1.立地

頻繁に通うオフィスになる為、駅からの通いやすさはとても重要です。通いやすさ+ご自身のビジネスに合った住所を選択し、会社の信用度に繋げましょう。

2.事業が安定しているか

シェアオフィスは事業主が持つ賃貸を間借りする形で利用する為、事業者が廃業してしまうリスクも0ではありません。万が一廃業してしまうと登記変更が必要になり費用も伴ってくる為、事業が安定したシェアオフィスを選ぶことが大切です。

3.料金・サービス

シェアオフィスの入居者であれば追加料金なしで法人登記が可能である所や、法人登記がオプションサービスとなっており、登記の際に追加料金がかかる所など、料金形態はシェアオフィスによって様々です。
料金だけでなくサービス内容も異なる場合が多いので、ご自身に合ったサービスを受けられるシェアオフィスを選びましょう。

 

まとめ

賃貸オフィスだけでなく、シェアオフィスでも法人登記が可能です。シェアオフィスでの登記は賃料含め比較的安価で、会社のイメージアップに繋がるなどのメリットもありますが、シェアオフィスによっては登記不可の場合もあるので事前にしっかり確認するようにしましょう。
福岡県にある「i Growth Ship」では、入居者様であれば追加料金なしでの法人登記が可能です。他にも様々なサービスをご用意しておりますので、ご興味のある方はぜひ一度内覧にお越しください。

おすすめ記事
シェアオフィスをまとめた記事はこちら「福岡にあるシェアオフィスを厳選紹介!
ブログ一覧へ戻る